メニュー

当院のご紹介

所属医師

院長のご挨拶はこちら

当院の写真

当院の沿革

1935年(昭和10年)  今井彌太郎が上京区西橋詰町にて今井内科胃腸科診療所を開院
1942年(昭和17年) 戦争の影響で一時閉院
1951年(昭和26年)6月 現在の地で開院
1976年(昭和51年) 今井重昭 院長就任
1989年(平成元年) 医療法人今井内科胃腸科医院 設立
2018年(平成30年) 今井昭人 院長就任

 

掲示事項

厚生労働大臣が定める院内掲示事項

施設基準の届出に関する事項

当院は近畿厚生局に下記の施設基準届出を行っています。

情報通信機器を用いた診療に係る基準 第121号

機能強化加算 第1023号
時間外対応加算3 申請中
地域包括診療加算 第1609号
短期滞在手術等基本料1 第81号
がん患者指導管理料 第880号
医療DX推進体制整備加算 第59号
在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の注2に規定する遠隔モニタリング加算 第89号
外来感染対策向上加算 申請中

明細書の発行状況に関する事項

領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の判る明細書を無料で発行しております。また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担の無い方についても、明細書を無料で発行しております。

明細書には、使用した医薬品の名称や行われた検査の名称が記載されるもので、その点をご理解いただき、ご家族が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行を含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。

保険外負担に関する事項

①診断書・証明書(病名、期間のみ)2,200円 1通につき

②診断書・証明書(①以外の場合)4,400円 1通につき

機能強化加算

当院は「かかりつけ医」として次のような取組みを行っています。
〇健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関するご相談に
応じます。必要に応じ、専門の医師・医療機関をご紹介します。
〇介護・保健・福祉サービスの利用に関するご相談に応じます。
〇夜間・休日の問い合わせへの対応を可能な限り行っています。

※ 厚生労働省や都道府県のホームページにある「医療機能情報提供制度」
のページで、かかりつけ医機能を有する医療機関等の地域の医療機関が
検索できます。

京都府「京都医療健康よろずネット」

情報通信機器を用いた診療(オンライン診療)

〇情報通信機器を用いた診療の初診において向精神薬の処方は行っておりません

医療情報取得加算

〇オンライン資格確認を行う体制を有しています
〇受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行っています

医療DX推進体制整備加算

〇医師等が診療を実施する診察室等において、オンライン資格確認等システムにより取得した診療情報等を活用して診療を実施している医療機関です
〇マイナ保険証を促進する等、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでいる医療機関です
〇電子処方箋の発行及び電子カルテ情報共有サービスなどの医療DXにかかる取組を実施を予定しています

地域包括診療加算

〇健康相談及び予防接種に係る相談を実施しています
〇自院に通院する患者について、介護支援専門員及び相談支援専門員からの相談に対応しています
〇患者の状態に応じ、28日以上の長期の投薬又やリフィル処方箋にも対応しています

一般名処方加算

医薬品の供給状況や、令和6年10月より長期収載品について医療上の必要性があると認められない場合に患者の希望を踏まえ処方
等した場合は選定療養となること等を踏まえ、一般名処方の趣旨を患者に十分に説明を行っています。

外来感染対策向上加算

外来において、受診歴の有無に関わらず、発熱その他感染症を疑わせるような症状を呈する患者の受入れを行っています

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME